Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

4.2キロデカヨーキーペロの日常をゆるーく綴った日記です♪

(今さらだけど)2014年5月ペロ入院になる。 

今さらすぎるけど、2014年5月のこと。


我が家のペロさん、
4月の末からくり返し吐いてごはんが食べれず
水も薬も取れなくなってしまい。。

4月30日から5月4日まで入院治療を受けました。


家の事情もあってね。。
本当に去年の5月は大変だった。。

退院して家に帰ったらね、完食で元気いっぱい。
すごくホッとしたよ。




ペロが家にいる幸せが
写真からだだもれてるね。


ヨーキーちゃんに多い免疫性腸炎の疑いが強いって
先生に言われて不安でいっぱいだったけど、
きっといや絶対違うって自分に言い聞かせてたっけ。

治って本当によかった。。


P5111613.jpg

うんうん。お家がいいね。


この時のペロっち、4.15キロまで痩せちゃった。

でも痩せ過ぎじゃないですよって。
あれ?普段が太ってた?


5月は他にも気になることが。

P5161621.jpg

5月12日
右の口角に柔らかいぷっくりしたものを発見。

先生に見てもらったけど問題ないものだろうって。

これは経過観察で小さくなってなくなったよ。
よかったー。


P5171647.jpg

ん?なんでもないよー。

ペロが元気になったのが嬉しくて
たくさん写真を撮っちゃうんだよ。


プーママンさんから頂いたおやつの箱を

P5181654.jpg

噛んでいても元気が嬉しくて。


P5171633.jpg

鯉のぼりの付いたこんぺいとう。

端午の節句はばたばたしてたから、
遅くなったけど写真撮ろうかななんて思ってたら。


P5171630.jpg

こうなっちゃったけど。

うんうん。元気が一番じゃ。


P5241671.jpg

健康で過ごせることに日々感謝だね。



記録のため記載しておきます。

4月29日4時30分頃から嘔吐をくり返し病院へ。
採血、抗生剤と吐き気止めの入った皮下点滴を行い、
胃薬、吐き気止めの飲み薬を処方してもらい帰宅。
やや軟便ぎみ。
採血は問題なし。

4月30日朝ごはん食べず、水も取らず、薬も嘔吐。
元気なし。再度病院受診しエコー実施。

十二指腸と小腸に炎症、むくみの所見あり。
同日入院となる。
当日絶食。輸液管理。

入院2日目
朝から治療食開始。
嘔吐なく完食ではないが食事も取れる。
夜やや軟便ぎみの便あり。

入院3日目
食事完食でき、嘔吐なく普通便あり。
元気あり。

入院4日目、5日目
食事半分くらいしか取れない時あり。
元気あり。嘔吐や下痢なし。
腸蠕動機能改善薬の内服追加。

入院5日目
嘔吐なく下痢なし。
元気もあり。
病院で緊張も強いため食事が取れない可能性、
家の諸事情を考え、希望し退院。

帰宅後以降、治療食完食。

5月8日再診
エコーの結果所見問題なし。

5月14日やや軟便気味。
整腸剤夕から2週間内服継続。
以降は普通便。

スポンサーサイト

カテゴリ: 病院

Trackback: --   Comment: --